心穏やかに男性と会話ができる広島での食事会。貴重なディナー会で「対面しただけ」で、終了してしまった経験はありませんか?

素敵な広島での出会いだって、その後に結びつけない事には、素敵な恋は始まりません。何度も会って話してみないと、お互いの魅力も分からないものです。

素敵な広島での出会いをチャンスに変え、次の誘いに繋げる、恋の駆け引きのポイントをまずご覧下さい。

 

第一に、大切な事は浮かれすぎない事です。

楽しくて浮かれすぎてしまうと、彼の中では恋愛目的ではなく、笑える仲間と位置付けてしまいそうです。

楽しくても浮かれすぎず、最初のうちは彼にとっての恋愛対象に入り込むようにしましょう。

 

第二に、微笑は女性にとっての切り札です。

女性の微笑みを見て、不快な気分になる男性はいません。彼と目が合ったら、ニコッと微笑んで、「あなただけの事を、しっかりと見つめてます」「心掛けてます」と、さり気なくアピールしましょう。

 

食事の際は、食事を取り分けたり、彼が落ち着いてくつろげる空間を作りましょう。

今の仕事を話することはせず、彼の趣味に関する話など、彼が「うれしい」「心地いい」と考えている話のタネ作り・行ないに努めてみると良いでしょう。

 

彼が楽しげに語り始めたら、「聞き上手」に徹しましょう。

途中で話についての問い掛けを行なうのも、すばらしいです。

「話しが実に面白くて、興味深々と言えますね」といった、心持ちが通じるといったような対応の仕方を留意して下さい。

 

去り際には、「たっぷりとおしゃべりして愉快だったな。」や、「思いもよらない趣味があって、感激しちゃった!」など、謙虚に心情を知らせることに注意しましょう。

男性は、「きちんと話せたではないでしょうか?」などというような、自らの評価を気にする生き物だと言えます。

さり気なく「ナイスでした」という事をお伝えしましょう。

 

連絡先を交換した際には、自宅に着いたら、「今日のところは、有難うございました」といった、しっかりとお礼の連絡をした方が良いでしょう。

その場合は、過度な絵文字は避け、「男性慣れしているのかな?」と、意味を違って取られるような素振りは控えましょう。

メッセージが返ってきた折には、極力早く返信する事も大切になります。

メッセージの終わりには、こちらから「今日言ってた映画に、一緒に行きませんか?」とお伝えしましょう。

日にちが過ぎてしまうと、どちらともよけいに誘いづらくなってしまうものです。

彼が今日の楽しかった想いを忘れられぬうちに、まず自分からお約束してしまうのもひとつの手です。

せっかくの好機も、今後発展させなければ意味なしです。うまく恋の駆け引きして、素敵な恋愛を始めましょう。

 

上記の例のように、初めて広島で男性と知り合って、その後男性との付き合いに不安を抱く方は、いわば嬉しい不安です。

しかし、首尾よく広島で男性と知り合えた方がいる一方、未だ男性と知り合えない方も大勢いらしゃいます。

知人・友人に声を掛け、適当な男性を紹介して欲しいとお願いしても、その場は一応返事は貰えるものの、時間の経過とともに、なんの音沙汰もなくなってしまうのが常です。

こういうことが2度3度重ねれば、「所詮他人事」で、結局は自身が何とか行動を起こさなかったら、現状は全く変わりません。

とりあえず思いつくことは、広島での婚活サイト、或いは広島出会い系サイトにでも登録して現状から抜け出そうとかんがえています。

投稿日:

執筆者: